高石商工会議所について

高石商工会議所とは

高石商工会議所は、業種・業態・規模の大小を問わず地区内のすべての商工業者の利益をはかるとともに、地域経済社会の振興発展や、社会福祉の増進に資することを目的としており、その目的達成のため次のような事業を行っています。

  • 商工会議所としての意見を公表し、これを国会・行政庁等に具申し建議します。
  • 行政庁等の諮間に応じて答申をします。
  • 輸出品の原産地証明を行っています。
  • 商工業に関する講演会および講習会を開催します。
  • 商工業に関する技術・技能の普及および検定を行っています。
  • 商事取引の紛争に関するあっせん・調停および仲裁を行っています。
  • 商工業に関して、相談に応じ、および指導を行っています。
  • たかいし共通商品券の発行
  • 高石商工会議所会議室の貸し出し(会員割引有)
  • 上記に掲げるものの他、商工会議所の目的を達成するために必要な事業を行っています。

皆様の経営に役立つ身近な相談所

高石商工会議所設立までのみちのり

昭和55年7月、高石市商工会は、商工会議所移行のための諸条件調査を行うため、調査委員会を結成しました。

昭和57年5月の高石市商工会通常総代会において、「商工会が満20年を迎え、地域整備問題や駅前再開発等商工会員にとって対応を迫られている中、商工業振興をはじめとする商工会の事業は会員ニーズの高まりと共に、一層多岐にわたることから、より充実した地域経済団体として、商工会議所設立の気運が高まり、今後の市内商工業の発展と市民福祉の向上に寄与するため、商工会議所に移行する」と決議がなされ、昭和58年1月21日に現在の商工会館において、高石商工会議所創立総会が開催されました。

こうして、高石商工会議所は、昭和58年4月1日に商工業の総合的発展と社会一般の福祉の増進に資することを目的として、大阪府で17番目の商工会議所として設立されました。

商工会議所の活動には、大企業も中小企業も、みんな力を合わせて、都市を住みよく、働きやすいところにしようという念願が込められています。

今日も全国515の会議所が、日本経済の明日を拓くための取り組みを続けています。

高石商工会議所 主な事業

金融相談

無担保・無保証人・低金利の「マル経融資」をはじめ、目的と条件居合った融資制度の利用についてご相談承ります。
また、(株)日本政策金融公庫担当者による出張相談会も設けています。

税務相談

確定申告・年末調整・税務・経理についての相談を承ります。

「確定申告」「消費税申告」の作成から提出までお手伝いいたします。

※確定申告等につきましては、個人事業主様が対象となります。

労働保険事務組合

従業員の雇用に必要な労働保険(労災保険・雇用保険)の手続き代行(事務代行・提出)を行なっています。

個人事業主・会社役員も労災保険(特別加入)可能です。
※一部条件有り

共済・保険制度

もしものトラブルに備えて、小規模企業共済・生命共済・火災共済等、各種保険を取り扱っています。
その他、事業主・従業員の退職金、倒産防止、業務災害等の共済も取り扱っております。

各種事業

  • 意見要望活動
    国・大阪府・高石市に対して、意見・要望活動を行っています。
  • 異業種交流
    青年部・女性会・クリエイタークラブなどの交流の場をご用意しています。

    交流

  • 各種検定試験の実施
    簿記検定・珠算検定 他

    検定情報

  • 会員行事
    バスツアー・ゴルフ大会の開催
  • SNSを使用した情報発信
    LINE、Facebook等

アクセス

〒592-0014
大阪府高石市綾園2丁目6-10

南海本線高石駅下車、東へ徒歩約10分

組織図

高石商工会議所組織図