設  立 昭和58年4月1日 事務局 高石商工会議所
会員数 70名
(H30.4.23現在)
住 所 〒592-0014
大阪府高石市綾園2丁目6番10号
年会費 24,000円 T E L 072-264-1888
人 口 56304人
(H30.3.1現在)
F A X 072-261-7676
年齢制限 50歳 U R L http://www.takaishicci.or.jp/yeg/
会 長 新谷 博重 e-mail tcciyeg@violin.ocn.ne.jp

会 長 所 信

『絆は我が力なり!』 〜次代を切り開くのは我々だ〜

昨今、日本の景気動向は緩やかな回復基調が続いているといわれておりますが、実際に商工の現場に携わっている我々には景気回復はあまり感じられず、先行きの不安さえ感じるのが事実です。だからこそ、この様な状況において我々青年経済人の先を見据えた行動こそが今後の経済を明るみに導き、我々の事業の発展へと繋がるのだと思います。

今年度、高石商工会議所青年部(以下、高石YEG)が35周年を迎えるにあたり、高石YEG活動の意義やメンバーそれぞれの参加意義を今一度見つめなおすとともに、今までの長き歴史を学び諸先輩方の功績を讃え、今の時代の流れと向き合い、次代を切り開く活動を行って参ります。 
 YEG活動において重要なのはメンバー同士の絆であります。メンバー個々のYEGへの入会目的・活動目的はそれぞれに抱いておりますが、個々の事業・商売での繋がりだけでなく同じ経営者として語り合える心の繋がりを深めることも大切な目的の一つです。その個々に繋がったメンバーが、一枚岩となり共にYEG事業に取り組むことで、一段と繋がり・絆が広く強く深く築き上げられると思います。そして、この絆がこれからの時代を生き抜いてゆく力としてメンバーに還元されると信じております。
 今年度のスローガン『絆は我が力なり!』のもとに、メンバーの輪が広がり同士の絆が更に深まる活動、35周年の歴史を振り返り、諸先輩方との絆をあらためて深める活動、それら絆を一つに集め高石の地域発展に貢献しうる活動を行って参ります。

最後に今年度、精一杯高石YEGの会長として頑張ってまいりますので、皆様のご理解ご協力、そしてご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い致します。

【事業活動方針】
・会員事業所の発展と地域経済の活性化に繋がる事業の実施   
・会員拡大 会員動員による事業の実施             
・会員の為になる講師例会・事業の実施            
35周年事業の実施                                               
・商工会議所との連携強化

国際交流 ロミタ市(アメリカ・カリフォルニア州)と姉妹都市提携
教育 小学校7・中学校5(うち私立2)・高等学校3(うち私立2)
イベント等 高石商工フェスティバル・高石楽市楽座・高石だんじりまつり・堺泉北港ドラゴンボート大会・高師浜野外活動センター・大阪府立漕艇センター・臨海スポーツセンターたかいしバル・工場夜景ツアー
歴 史・
文 化
綾井専称寺・伽羅橋(大雄寺跡)・大園遺跡
観光自然 浜寺公園
博物館等
施設
ガス科学館
人物 川淵三郎(日本サッカー協会名誉会長)・葉室鐡夫(水泳)・佐藤蛾次郎(俳優)
主要企業・技術 三井化学(株)・大阪国際石油精製(株)・大阪ガス(株)・DIC(株)